設計スタッフの募集     2020.1.15


2020.2.10更新

仲建築設計スタジオ(www.nakastudio.com)では、設計スタッフ(正社員)を募集します。
現在、7人体制ですが、設計や提案の機会が増えていることから、スタッフを募集します。募集人数は2名程度です。
われわれは、建築、インテリア、ランドスケープを問わず、デザインをする設計事務所です。
ここでは共同代表の仲と宇野だけでなく、スタッフも含めて、一人ひとりが建築家です。
民主的で自由闊達な議論をしながら建築を設計し、実現してきました。このような環境に加わりたい方を募集します。


われわれが大切にしていることを以下に記します。
われわれは、物的環境のデザインを提案し、実現し、持続させることを、重要な職能と考えています。

|提案|

物的環境のデザインを通して、日常生活を循環の中に位置づけたいと考えます。
われわれのデザインには、プログラムアプローチと環境アプローチという2つの方法論がありますが、
今後は2つのアプローチの統合を進めたいと考えています。
生活の場を、流れと淀みの場と解釈する点で、これら2つのアプローチは同種であるからです。
その先に何があるのか、一緒に探求したい方を募集します。

|実現|

一方で、「絵に描いた餅」は建築家として求められるものではありません。
提案を実現すること、に最大の歓びと価値を見出します。
建築はひとりでは完成しません。できるだけ大きな視野を持ち、既存の枠組みを超えて活動したいと考えています。
そのためには、事務所内はもちろん、異なる分野の方々とのコミュニケーションが重要です。
そんなコミュニケーションの輪に積極的に参加したいという、やる気のある方を歓迎します。
建築家の社会的な位置付けを意識しながら、技術とプロセスを体得できます。

|持続|

われわれの実践は、日常生活の場である建築を、社会的・環境資源的な循環の中に位置づけることに他なりません。
そのため、たとえば「経済」のように、いままではソフトだと考えられていた部分にも興味を持っています。
持続可能な地域社会についての研究・提案は、財団や企業との共同研究という形を取ることもあります。



現在のプロジェクト

・設計中のプロジェクト:金沢美術工芸大学(3社の設計チーム)、富山県創業支援施設・UIJターン者等住居、多世代共生集合住宅(国交省モデル事業採択)、コーポラティブハウス、コンペ随時
・施工中のプロジェクト:障害者福祉施設、UR団地内のコミュニティスペース
・研究プロジェクト:職住一体建築の事例収集と分析、外部空間の環境性能・社会機能のデータ採取と分析、著作出版


期待する人物像

・「ひとりの建築家」として、建築が好きな方
・心身ともに健康で、きちんと話ができる方
・建築系の大学や大学院を卒業している方(卒業見込も含む)
・VectorWorks、Rhinoceros、環境シミュレーションソフトが使える方歓迎
・実務経験は必須ではありませんが、経験者は待遇に配慮します


待遇について

・給与条件:当社規定による。交通費等支給、実務経験者は待遇に配慮
・各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、他。保養所完備
・休日:土曜、日曜、祝日、年末年始休暇、夏期休暇
・各種選挙の期日前投票を勤務中に認める。
・勤続年数によらず意欲的なスタッフはプロジェクトリーダーに任用


募集期間

・採用者が決定しだい締め切ります


選考手順

(1)書類選考(履歴書、ポートフォリオ) PDF送付(データ10MB以下をダウンロード形式で)
(2)面接(就職希望の理由の確認、待遇等の説明など)
(3)1ヶ月〜最大3ヶ月の試用期間(有給)
(4)通知(数日内)


連絡先

応募したい方は下記までご連絡ください。
office[at mark]nakastudio.com ([at mark]には@を入れてください。)
03-5704-8843
担当 宇野


トップページはこちら  →  仲建築設計スタジオ