緑町の集合住宅  東京都 2018年12月竣工

旗竿敷地にたつ3戸からなる長屋。
ユニット1はオーナー宅で、工房兼ギャラリーとして開放する土間部屋を付設。



敷地は、南側が「竿」にあたる旗竿敷地。3つの住宅が路地状の庭に面する。天水桶が土間部屋の入口脇にある。
各住宅(ユニット1〜3)はメゾネットになっていて、庭に開きやすい用途が1階に配置されている。




ユニット2のスタジオは、小さな住み開きの場所。腰高の採風窓ごしに庭が見える。
ユニット2,3は、スタジオの他に、キッチンと家事コーナーが1階に配置される。




ユニット1ダイニングから土間部屋を見る。
キッチンはダイニングにも土間部屋にも開放されている。




ユニット1の2階には、庭を眺めるラウンジ。


設計:仲俊治・宇野悠里/仲建築設計スタジオ
構造設計:オーノJAPAN 設備設計:ZO設計室
施工:マイホームパートナー


Go To Top